宿をチェックアウトし次なる予定はお楽しみのランチですが、行く手を阻むように道路は一面雪…。
 
シャーベット状態の悪路に関東ナンバーの車が立ち往生する中、こちらはタイトなスケジュールをこなす為夏タイヤながら雪国育ちの強みを発揮なりふり構わず一路黒磯方面を目指します。
 
もちろんお昼はラーメン
 
このエリアでピックアップしたお店は4軒あり、最低でも2軒はお邪魔したいところですが、まずはその中で最も興味深いお店『軍鶏ラーメン 美幸』さんへやってきました。
 
イメージ 1
 
お店は通りから入った住宅地にあります。
 
店内はL字カウンター×8に小上がり2卓で先客は一組と絶好のタイミングです
 
メニュー
 
イメージ 2
 
スタンダードな構成ですが、噂では日本でここだけという純闘鶏用の軍鶏を食材にしていることに加え
細麺or手打ちの太麺から選べるなど嬉しい設定も手伝って随分魅力的に感じます。
 
当然、しゃも刺身や焼きしゃもなどこの店ならではの個性的なサイドメニューにも興味津々ですが、持ち帰り用を覗くと値段に見合ったけっこうなボリュームであるため今後のプランを考えやむなく控えることに
 
ただ300円くらいでハーフサイズなんかがあればきっとオーダーしたことでしょう。
 
店主さんは相当なこだわりを持つ軍鶏のエキスパートらしく、調理中もかなり軍鶏について熱弁をふるっている様子
 
お昼が近づき後客が続々とやってくる中、いよいよ到着です。
      ▼塩ラーメン 【細麺】 ¥700
イメージ 3
 
高い評価を予感させる端正なこのフォルム。
 
最もストレートに軍鶏の旨味を味わえるだろうとセレクトした塩スープはカドがなく、軍鶏の素材を最大限に引き出したであろう繊細さを感じさせる風味が程良く主張する上品な口当たり。
 
生憎バカ舌しか持ち合わせていないだけに鶏と軍鶏のハッキリとした違いはわかりませんが…
 
キラめく鶏油の効果でバッチリコクがありながらも、しつこくなく全体的にクリアに仕上げてあるのでグイグイとレンゲを持つ手が自然にはかどります
 
イメージ 4
 
麺は塩味との相性から無難に細麺にしましたが、茹で加減も良く瑞々しいプリプリとした食感はバッチリスープに絡んで旨し!!
 
リピーターと思しき後客の皆さんも高確率で塩をオーダーするあたりからは人気の程が窺えますね。
 
具材にはネギ・カイワレ・メンマ・チャーシュー。
 
    イメージ 5  イメージ 6
 
イメージ 7
 
2種類のネギ、清涼感をもたらすカイワレを必要とするほどこってりとしたスープではありませんが、上手く味・食感のアクセントになっており、メンマは好みのザクザクとした食感が
 
一枚物の大判チャーシューは味の滲み込みが良く、噛み応えを残しつつやわらかく仕上げた絶妙セッティングはかなりドストライクなタイプで激ウマ
 
予想以上に絶品クラスのクオリティ
 
次回があったなら醤油味のチャーシューメン・手打ちあたりを食べてみたいですね
▼限定1日20食・軍鶏塩白湯ラーメン ¥800
イメージ 8
 
こちらは連れオーダーの軍鶏白湯。
 
じっくり抽出された旨味たっぷりのスープはこちらも思ったほど濃厚さはなく白湯にしてはライトな味わいで軍鶏以外の何らかの素材も使用されていそうです。
 
限定メニューの特典でしょうか、色鮮やかな味玉搭載が嬉しいですね
 
軍鶏の美味しさを年代問わずたくさんの人に食べてもらえるように、丁寧に旨味を出し食べやすさを追求したラーメンと言えそうで関東圏から足を運ぶ方々が多いのも納得の旨さでした!!
 

麺の満足度★★★☆☆
スープの満足度★★★★☆
具材の満足度★★★★☆
 
【住所】那須塩原市上厚崎118-277
【電話番号】0287-62-0900
【営業時間】11:00~15:00/17:00~20:00
【定休日】水曜日・第4木曜日