時は新そばの季節。

イメージ 1

そこで今回やって来たのは山形県を代表するそば処のひとつ大石田町

大石田そば街道の名のもとに数多く人気のお蕎麦屋さんが点在するお蕎麦好きには激アツの一級スポットではありますが、そんなこの地で今回ランチにやってきたのはかねてから宿題店にしていた『長作』さん。

イメージ 2

お昼営業も後半戦に突入した時間帯での訪店でしたがさすがは人気店だけにかなりの繁盛ぶりであります

賑やかな店内は正面に厨房があり、カウンター×5・6人掛けテーブル×2に小上がり完備でタイミング良く席をゲットできましたが、後客が絶えることなく続々と来店(汗)

メニュー

イメージ 3


イメージ 4

お店が移転リニュ―アルされる前の店舗のイメージから勝手にラーメン専門店と思い込んでいましたが、メニューのラインナップからして中華料理屋さんのようです…(滝汗)

ここはモチのロンで長年構想を練っていたメニューをオーダー!
 ▼味噌らーめん 【チャーシューTP・手もみ太麺Ver】                ¥650+¥200
イメージ 5

丼半分を覆う視覚効果抜群のグルグルチャーシューが大迫力の一杯!

イメージ 6

スープは動物系がベースとなる味噌味で、割とオーソドックスな味わいと思いきやどこかナッツ系のような隠し味がアクセントになっている気がしますね。

               イメージ 7
                                                       イメージ 8

具材にはベーシックに炒め煮された粗めのキャベツ・ニンジン・モヤシの野菜に挽肉・調理の合間に店主さん自らスライスするトッピングした手切りの大判チャーシューが印象的。

イメージ 9

麺は必須項目にしていた“手もみ太麺”を抜かりなくセレクト。

まるでケンチャン系を彷彿とさせる平打ちのちぢれ麺は前店舗時代と同じであれば自家製麺と思われますが、とにかくツルツルとした超滑らかな食感が特徴的で味噌との相性もバッチリでこりゃあ旨し!!

これなら味のベースにもよりますが、つけ麺で食べるのも面白そうだしデフォの麺は中華系のメニューにしっかりフィットしそうなストレート麺を確認していたので焼きそばあたりもかなり期待できそう♪

               イメージ 10
                                                       イメージ 11

後半は備え付けの調味料から味噌にはテッパンの相性を誇る唐辛子→ニンニク・豆板醤と2段階の味変を存分に楽しみフィニッシュ

少人数や家族でシェアするもよし、単独で1品ずつ回を重ねて少しずつコンプリートするのも楽しそうなコチラはオペレーションも素晴らしく総合的に見ても人気の程が頷ける優良店でした

イメージ 12

評判通りの充実ランチ!ごちそうさまでした!!
【電話番号】0237-35-3323
【営業時間】11:00~14:00/17:00~21:00
【定休日】第1・第3水曜日