いよいよ2020年、オリンピックイヤーの幕開けでありますが (遅っ)当ブログをご訪問頂いているラーメン好きな皆様相変わらず啜っていらっしゃるでしょうか?

当ブログ管理者といたしましても今年も気になるお店からお気に入りのお店の情報までチャンスがある限りは更新できればと考えているだけに、ぜひ引き続き暇つぶしに利用して頂ければ幸いであります(笑)

さてこの日は酒田市で所用を済ませると時刻はちょうどランチタイム!

久しぶりに麺活スイッチ発動で昨年末にオープンされた新店に偵察に向かいますが、いまだその話題性も手伝ってか既に行列が絶賛発生中…(汗)

祝日ともありならばと日曜定休に変更後お邪魔できていなかった新三さんにロックオンしますがこちらも案の定激混み…(大汗)

x4trRMJdoWcrKgA1579392767_1579392797

そこでここはどうせならと行列覚悟でやって来たのは数年ぶりの訪店となる名店・『高砂支店』さん。

※前回までの訪店記事 ①中華そば・大編

やはり数組の待機客はおられますが回転は今なお良好の模様ですかさず連結します!

令和後も変わらず6人掛けテーブル×2・4人掛けテーブル×2に小上がり2卓のレイアウトの店内には老若男女沢山のお客さんで大賑わい♪

店内待機に移り様子を窺いますが、厨房に店主さん他一名、接客担当のおばちゃんのソツのないオペレーションが見事に噛み合い気持ちいいほどの回転の良さはさすがですね(凄)

メニュー

wBJS9xSqjPqGyke1579392853_1579392946

オーダ―後“いぶし銀”て言葉がピッタリな店主さん自らが運んで下さり、いよいよご対麺!

  ▼中華そば・大盛 【硬め】 ¥850
axGihvSzchZ4ZPd1579393030_1579393106

酒田でも大来軒系から枝分かれした古い歴史を持つ三日月軒、堂々の一杯であります。

OjIHw5o18DOsYku1579393130_1579393187

フワリと鼻腔をくすぐる醤油ダレに港町酒田特有の魚介系がメインとなるスッキリとしたスープに特徴的な長めでユルくウェーブする自家製麺のコンビネーションが絶妙で、圧倒されるほどの激ウマ!!!

PM3Ic8DzsNbUStX1579393210_1579393226

酒田ラーメンらしく歯に挟まること必至な硬めのチャーシューは大盛りにサイズアップすることで枚数も増量(嬉)下に隠されたほどよくやわらかに仕上げられたメンマ・ネギとシンプルな具材ながら物足りなさは皆無。

5jz1RyuNUufAShQ1579393252_1579393278

自慢の自家製麺は硬め指定が寸分狂わずの最高域のコンディションでたっぷりの麺量もなんのその。

いやぁ、この旨さはもう感動モノ…(震) マジでこんな旨いのかよ!

vfLQWaODB715k881579393302_1579393366

大盛だけに最後までじっくり味わえることから、後半は備え付けのアイテムからまずは胡椒で味変後…

TGpazu3TfYUCOtm1579393387_1579393450

系列店ではここだけと認識していたニンニクで2度目の味変を楽しみフィニッシュ

昭和~平成~令和と時代が変わってもノスタルジックなこの味・コスパの良さはいつまでも色褪せることのない、これぞ頭に思い描く酒田ラーメンの代表格と思い知らされた一杯。

メッチャメチャ旨かったです!ごちそうさまでした!!!
【住所】酒田市高砂1-6-30
【電話番号】0234-33-4170
【営業時間】10:00~18:30
【定休日】不定休(店内カレンダーに表示アリ)