いよいよ2015年も残り僅かとなりました。

今年もたくさんの皆さんにご訪問いただいたおかげでブログを続けることができました、誠にありがとうございました


さて今年の麺活を振り返りつつ、ラストの記事はやはり6月の開店から話題を独占した『琴の』さん。


最新版山形ラーメンウォーカーでも大きく見開きで取り上げられ一躍県内でも注目の新店として知名度を上げられたようですね

※前回までの訪店記事 ①中華そば・試食会Ver編
           ②チャーシューメン・海苔・味玉TP編

この日は混雑を回避するべく閉店近くの訪店でなんと奇跡的に貸切状態こりゃ~久しぶりに店主さんとお話しながらじっくりと頂ける絶好のチャンスでありましたが、当然そんな時間は一瞬にして終わりを迎えるべく一人また一人と間隔を空け次々お客さんがやって来ます

メニュー




さあ今回は存分に琴のを味わうべく、個人的“琴の祭り”開催じゃ~!
▼中華そば 【こってり・ハリガネ・海苔・味付玉子TP】 ¥650+¥100+¥100

丸鶏・モミジ・チャーシュー用の豚肉の動物系に煮干し・焼アゴ・節系・昆布・スルメなど魚介系を合わせるまさにネオクラシカルなあっさりとした味わいのダブルスープはこの日もOPENから若干半年とは到底思えないしっかりとした安定感で、今回はこってり仕様にしたことでスープにより厚みが加わりコクが増したような仕上がり

    

その日の気分でデフォやこってりを選べるのは嬉しいところですね

              

具材はメンマ・チャーシュー・ネギとシンプルながら高い精度を誇る絶妙なセッティング、更に海苔・味玉をトッピングし、豪華な内容にカスタマイズ

    
              

そして琴のと言えば今やお馴染みとなった県内初導入の特注平打ち棣鄂(テイガク)麺。

             

前回の訪店で硬ければ硬いほど旨いと確信し、今回思い切ってハリガネ指定した麺はここでしか味わえないザラついた独特な質感が最大の魅力!!

そしてもう一つのお楽しみは…
       ●ニグめし ¥250

今回ようやく頂いたチャーシュ―と刻みの2種類にネギがご飯を覆うニグめしは備え付けのミルで胡椒を振り、醤油ダレを回し掛ければ抜群のコンビネーションを発揮!特に挽きたての胡椒の風味が味をグッと引き締め恐るべき旨さに!!!


更にスープを吸わせた海苔を巻きアレンジすれば旨さ倍増!このニグめし、未食の方には中華そばと合わせてぜひとも試していただきたいところ。


2015年を締めくくるに相応しい一杯、ごちそうさまでした!!!
【電話番号】非公開
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】木曜日
【お店のtwitter】https://twitter.com/nknk9251